石川県小松市を拠点に活動し、Jリーグ入りを目指して頑張っています。

ここ数年は県リーグ1部に所属しており、何度も優勝はしていますが、北信越昇格には至っていません。

2016シーズンは1月6日より始まっており、北信越リーグ昇格目指してハード練習中です!

 

 選手募集中

 

毎週火曜日(符津小学校)、金曜日(小松ドーム)で

練習しています。

真面目に練習、試合に参加できる方大歓迎!

問い合わせ先:k-takase@lionpower.co.jp

 

2017年

6月

19日

クラブ選手権 準決勝

LionPower小松 前半0-2 FCグレンツエン

        後半0-0

       TOTAL0-2

 

先週のリーグ開幕戦に続き公式戦2連敗。

内容も悪く流れが悪い状態ですね~。

一人一人が戦う意識を持って、これを束ねてこそ、

勝利者の資格が与えられるのであり、今のチームには資格が無い。

練習で鍛え直すしかない!!

2017年

6月

12日

県リーグ開幕戦

LionPower小松 前半0-2 金沢大学医学部

        後半1-1

       TOTAL1-3

得点者:黒澤

 

毎年開幕戦の前半は上手くいかないものですが、色々な要素が絡み合っています。

今シーズンの場合は、審判の見落としか誤審により失点が認められてしまいました。流れは医学部が握っていたので、失点しないように注意していた矢先だったので、これには参った。審判も完璧でない、失敗するからと言うが内容による!

さて、試合内容ですが、前半は完全に医学部ペース。攻撃も守備も医学部が完璧だったと思います。

後半は、例年のように攻撃に出るLionPower小松。(高校生がハーフタイムに監督に怒られて後半頑張るみたいなやつです)

決定的チャンスを何度も作りだすが、シュートが枠に行かない。また誤審によるPKもいただきながらキックミス。負けて当然の内容でした。

ハリルホジッチジャパンも初戦を落とし、その後頑張っているので、私たちも優勝目指して頑張ります。

 

(おまけ)

第2試合のサイバーステーションvsサザン戦は非常に好ゲームでした。

全員がハードに戦い、テクニック、戦術も高く、医学部同様に素晴らしかった。

県リーグ1部も一時代進んだと痛感しました。

 

2017年

5月

25日

天皇杯予選(第一種選手権大会)

LionPower小松 0-2 FCサイバーステーション

 

リーグ戦の優勝候補同士の対戦であり、またリーグ開幕前ということもあり注目された一戦でした。サイバーステーションの攻撃が上まり、ゲームはサイバーステーションペースでしたが、後半からLionPower小松もリズムをつかみ決定的チャンスを作れるようになりました。

しかし、決定的チャンスはサイバーステーションの方が多かったので、決定力があれば大敗していたゲームです。

しかし、リーグに向けての準備ゲームとしては収穫があった試合であり、優勝候補のサイバーステーション、金大医学部、サザンに対抗できるように頑張ります

2017年

4月

03日

社会人選手権 2回戦

LionPower小松 1-2 FC グレンツエン

得点者:古谷

 

ラッキーな得点で前半に先制。しかし後半に同点にされ、その後15分ほど攻め続けていましたが、FWの決定力不足により得点が奪えませんでした。

逆に、終了間際にクリアーボールの処理ミスからカウンターを受けて失点。

残念な結果に終わってしまいました。

リーグ開幕戦までに、何とか調整する必要があります。

2017年

4月

03日

クラブ選手権 準々決勝

LionPower小松 1-0 FC Twelve

得点者:奥山

 

相手が怪我人などの緊急状態で、10人で戦う時間が多くなり、楽な試合展開でした。本来はなかなか勝つことが出来ない相手なのでラッキーでした。


  ホームページ
  ホームページ
   YouTube
   YouTube
全自動ハーネス加工機
全自動ハーネス加工機
生産中止のICに困ったら!
生産中止のICに困ったら!