石川県小松市を拠点に活動し、Jリーグ入りを目指して頑張っています。

ここ数年は県リーグ1部に所属しており、何度も優勝はしていますが、北信越昇格には至っていません。

石川県の南部地区に根ざしたチームで、北信越リーグ昇格目指してハード練習中です!

 

 選手募集中

 

毎週火曜日(符津小学校)、金曜日(小松ドーム)で

練習しています。

真面目に練習、試合に参加できる方大歓迎!

問い合わせ先:k-takase@lionpower.co.jp

 

2019年

5月

20日

県リーグ第1戦、第2戦

 

2019県リーグ開幕戦

 

LionPower小松 前半4-1 能美SC

 

        後半1-1

 

       TOTAL5-2

 

得点者:木村、梅木、黒澤2点、山越

 

 

 

毎年恒例の開幕戦前半。今回も開始5分にDFラインの不用意なプレーで失点。相変わらずです。

 

しかし、その後はセットプレーを中心に反撃開始。前半に大きく逆転できたことは非常に良いことですが、2失点が問題です。リーグ戦では守備の安定が優勝の条件ですから。

 

 

 

2019県リーグ第2

 

LionPower小松 前半1-0 FCグレンツエン

 

        後半4-1

 

       TOTAL5-1

 

得点者:山越、西田、松見、山下(PK)、木村

 

 

 

強敵グレンツエンとの試合でしたが、相手方の中盤のエース2枚が不在だったラッキーも重なり5点を取ることが出来ました。

 

しかし、グレンツエンの個人スキルは高く、何度も中盤をドリブル突破されてしまいました。後半は暑い天候が影響して運動量が落ちた相手に対して、5人の交代枠を有効に使うことが出来ました。交代選手の準備状況も良く、また対グレンツエン戦術も効果的でした。

 

課題は開幕戦と同じで失点です。数名の軽いプレーによる集中力の欠如が本質的問題です。これから梅雨、夏とミスによるロスが大きい時期に入っていきます。練習からインテンシティーを上げていこうと思います。

 

開幕からの2試合で特筆するべきことは、今シーズンから参加した選手の活躍です。ベテランとのバランスが良い感じです。

 

2019年

4月

09日

社会人選手権2回戦

LionPower小松 0-1 FCグレンツエン

        2-1

     TOTAL2-2 

      PK 7-8

得点者:山下、山越

 

前半は高校生が強豪チームに対してびびってしまうような状態で、

プレッシャーがかけれず相手にのびのびプレーさせてしまいました。

高校生と同じでハーフタイムに少し注意すると後半は互角になります。

こんな一昔前のような状態では、厳しいリーグ戦では先行き厳しいです。

後半のような気持ちと動きと思考で日常のレベルアップを期待します。

来週はリーグ開幕戦です!

2019年

4月

01日

社会人選手権1回戦

LionPower小松 前半2-0 トノールド

        後半3-0

        Total5-0

得点者:奥山2点、惣八、山越、オンゴール

 

非常に寒い日でしたが、モチベーションとチームプレーの差があった試合内容でした。

クラブ選手権での反省からDFラインを浅く保ちたかったのですが、この点はまだまだ不十分でした。

攻撃の方は、リズムを変えた突破を練習してきた成果がだいぶ出てきました。

この調子でリズムが良い時間帯を増やしていきたいと思います。

新加入選手組では2人がフル出場して、徐々にチームになれてきました。

次は、同じ1部リーグで5月に対戦するFCグレンツェンと社会人選手権であたります。

良い準備をして、良い結果を狙いたいと思います。

2019年

4月

01日

クラブ選手権2回戦

LionPower小松 0-1 エスポアール白山

 

今シーズン最初の試合は、冷たい雨の中でキックオフされました。

今年も新たな選手が加わり、どれだけリーグ戦(4月14日)までにチームにフィットさせるかが大事な時期です。

また、リーグ開幕前という事でコンディションも上げていかなくてはいけません。

そんな状況での試合は、前半・後半共に内容は五分五分よりややエスポアールがリズムが良い時間帯が多かったと思います。

失点は、後半のある時間帯からDFラインが深くなってきた時にドリブルでスペースを使われ失点してしまいました。

リーグ戦までにどれだけ修正できるかが最初のポイントです!

2018年

9月

10日

県リーグ

LionPower小松 前半2-0 FC TON

        後半1-1

       TOTAL3-1

得点者:黒澤、奥山、西田

 

前年度優勝チームとの対戦ですが、前半の早い時間帯に黒澤が1対1から

冷静に決めて先制。

その後、相手GKのミスでこぼれたボールを奥山が鮮やかなループで決め2点目。

3点目を取るようにハーフタイムで指示した結果、CKから西田がヘディングで

豪快に決め勝負ありました!

けが人が出て10人で戦う場面での失点でしたがバランスを崩すことなく、

勝利できました。

次節は最終戦となりますので、勝利で締めくくりたいと思います。

 

 


  ホームページ
  ホームページ
   YouTube
   YouTube
全自動ハーネス加工機
全自動ハーネス加工機
生産中止のICに困ったら!
生産中止のICに困ったら!