石川県小松市を拠点に活動し、Jリーグ入りを目指して頑張っています。

ここ数年は県リーグ1部に所属しており、何度も優勝はしていますが、北信越昇格には至っていません。

2016シーズンは1月6日より始まっており、北信越リーグ昇格目指してハード練習中です!

 

 選手募集中

 

毎週火曜日(符津小学校)、金曜日(小松ドーム)で

練習しています。

真面目に練習、試合に参加できる方大歓迎!

問い合わせ先:k-takase@lionpower.co.jp

 

2017年

9月

19日

県リーグ1部 最終戦

LionPower小松 前半0-1 FCサイバーステーション

        後半3-1

        Total 3-2

得点者:中村勝人、惣八、西田

 

今シーズンの最終戦は、優勝の可能性が無く緊張感の無い試合となってしまいました。

また、簡単に失点をしてしまう今シーズンを象徴するような失点でした。

得点は中村が今季2度目のFKを直接決め、2点目は惣八が鮮やかなキックフェイントでかわし、サイドネットに突き刺し、3点目も西田が左足でミドルシュートを突き刺しました。

当日の第2試合でTONが勝利し優勝を決めました。得点するたびにベンチが喜び、羨ましい限りでした。

来年こそ優勝して北信越に上がるぞ!

その為に今年の秋から来年に向けて基本練習を行っていきます。

2017年

8月

22日

県リーグ1部

LionPower小松 前半 2-0 かほくFCメアーレ

        後半 1-1

         Total 3-1

得点者:奥山、中村、梅木

 

今シーズンは、残り2試合の時点で消化ゲームとなってしまいました。

メアーレも降格がこの日の第1試合でサイバーステーションが負けたために無くなり、LionPower小松も優勝の可能性が無いため、緊張感のない試合でした。

この試合も今シーズンの戦いっぷりを象徴するような内容となり、

決定的な得点チャンスをものにできないのではなく空振りしたり、枠を大きく外したり。PKも失敗。

どんなに攻めても点が取れないLionPower小松でした。

今シーズンは、得点力のUPを狙って守備のリスクを負ってでも攻めていたのですが、得点できなければリスクが敗因要因になります。

点が取れるFWが欲しい~!

 

続きを読む

2017年

8月

03日

県リーグ 1部

 

LionPower小松 前半0-1 FC Twelve

 

        後半1-1

 

       TOTAL1-2

 

得点者:中村勝人

 

 

 

前半からLionPower小松が主導権を握っていましたが、チームとしての狙いがはっきりしていたのはTwelveでした。結局自滅して失点。試合のリズムを取り戻すことが出来なかった前半。そして後半一生懸命動いても、下がりきって守備を固めるTwelveを崩すことは出来ませんでした。

 

開幕戦を落とし、その後3連勝で結果がついてきたところで勘違いが生まれ、各自が自分勝手な発想を持つ割合が増え、リズムを崩し、そして試合に負ける。技術的に低いチームが精神的にも低くなると勝率は大幅に下がります。

 

よく高校生がハーフタイムに怒られて後半がんばるのと同じですね。今年のLionPower小松にはチャンピオンメンタリティーが全く不足していました。向上心、練習への取り組み、勝利への追及、そして助け合う気持ち。

 

優勝がなくなった今シーズン。またやり直しです!

 

2017年

7月

03日

県リーグ1部

LionPower小松 前半1-0 FCサザン

        後半2-1

         Total3-1

得点者:奥山2点、梅木

 

今季リーグ戦の優勝候補(サイバーステーション、FCサザン、金大医学部)であるサザン戦は、ここ数年勝利が無く相性が良くありませんでした。

またこの日は、怪我人、欠席が多く苦しい台所事情でしたが、今季初スタメンの山口と墨屋が大活躍。優勝争いに残ることができました。

先制点は、山口からのスルーパスに抜け出した奥山が得意の左足でニアハイにぶちこんでくれました。この得点でゲームプランが非常に組みやすくなりました。

実力、テクニック、戦術眼ではサザンが断然有利なため、この先制点で自分たちにペースが少し傾きました。

後半のポイントはどちらが2点目を取るかでしたが、中盤でフリーでボールを受けた村西がボールを運び、オーバーラップしてきた墨屋にパス、墨屋はスプリント、プレスと体力消耗が激しかったが、踏ん張りを効かしたクロスを上げてくれました。これを奥山が得意のヘディングで決め2-0。

その後、キーパーの判断ミスで失点し、サザンの押せ押せムードでしたが、山下が決定的シュートをどうやって外すのか分からないくらい外した後のFKを梅木が押し込み勝負がつきました。

 

サザン対サイバーステーション戦のようなハイレベルな試合展開は出来ませんが、選手、ベンチのチームワークで勝利を手繰り寄せました。

 

PS この試合の審判もひどすぎました。本来は前半でGKが退場になっているべきところを、カードも無し。足を蹴りにいってもノーファール。

少しひどすぎます。育成とはいえ、もう少しトレーニングしてから1部リーグを吹くべきではないでしょうか!

2017年

6月

27日

県リーグ1部

LionPower小松 前半1-0 FC TON

        後半0-0

       TOTAL1-0

得点者:奥山

 

開幕戦での痛い敗戦から公式戦2連敗がつづいていましたが、開幕戦で大ブレーキとなっていた奧山選手が決勝点を奪てくれました。

右からの速いクロスをワンタッチで合わせ豪快に決めました。

前半から再三チャンスを作りだしていましたが、相変わらずの得点力不足のため最小得点となってしまいました。

しかし、中盤の3人の運土量とDFラインがしっかりプレーしたことが大きな勝因です。

ようやくリーグ戦最下位を脱出できましたので、続くサザン戦にも勝利して上位進出、逆転優勝を目指したいと思います。


  ホームページ
  ホームページ
   YouTube
   YouTube
全自動ハーネス加工機
全自動ハーネス加工機
生産中止のICに困ったら!
生産中止のICに困ったら!