石川県小松市を拠点に活動し、Jリーグ入りを目指して頑張っています。

ここ数年は県リーグ1部に所属しており、何度も優勝はしていますが、北信越昇格には至っていません。

石川県の南部地区に根ざしたチームで、北信越リーグ昇格目指してハード練習中です!

 

 選手募集中

 

毎週火曜日(符津小学校)、金曜日(小松ドーム)で

練習しています。

真面目に練習、試合に参加できる方大歓迎!

問い合わせ先:k-takase@lionpower.co.jp

 

2019年

9月

25日

リーグ戦 8戦目、最終戦

リーグ戦 8戦目

 

LionPower小松 前半0-1 FC Southern

        後半2-0

        Total2-1

得点者:西出、奥山

 

実力ではかなりポテンシャルの高い相手です。予想通りボールの支配率は相手が上まっていたと思いますが、幸運だったのが試合会場が天然芝だったことです。

人工芝での試合だったら、速いパススピードにもっと苦しんだと思います。

失点は、相変わらずDFラインが下がりすぎてバイタルエリアで自由を与えてしまいミドルシュートを決められてしまいました。

得点は、後半足が止まった相手のDFラインをドリブルで突破している時に、

周りで3人が動き出したことで生まれました。西出はリーグ戦初得点でした。

勝ち越しゴールは、途中出場の奥山が華麗なループシュートを決めてくれました。

 

リーグ 最終戦

LionPower小松 0-1 テイヘンズ

        0-4

      Total0-5

 

前節で、テイヘンズの優勝が決まり、またLionPower小松の2位もほぼ決まりという状況での消化試合となりました。

特別な内容はなく、個人技術に勝るテイヘンズの楽勝ゲームでした。

 

来シーズンは、まず守備力の安定、失点を減らすことから取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

8月

26日

県リーグ 7戦目

LionPower小松 前半1-0 かほくFCメアーレ

        後半0-1

       TOTAL1-1

得点者:梅木

 

勝たなくてはいけない試合を引き分けてしまい、優勝が無くなってしまいました。

試合内容は共に褒められたものではなく、しかし失点してはいけない内容でした。

得点もセットプレーからの得点で、それ以外の得点チャンスも少なかったです。

サイドから放り込むだけではGKに取られてしまい、中央からの攻めでは中盤の構成が悪く突破口とはなりませんでした。

残念ですが、チーム力の不足でした。

もちろん、成長した選手も何名かいますのでプラスに考えることも出来ます。

また、1からやり直しです!

2019年

7月

29日

県リーグ 第5戦、第6戦

第5戦 LionPower小松 前半2-1 大徳ペラーダ

             後半1-0

            TOTAL3-1

得点者:奥山、吉野、西田(PK)

 

試合開始早々に得点して楽勝ムードでしたが、毎試合恒例の気の抜けた守備で失点。少し嫌な雰囲気になってしまいましたが、今年新加入した吉野が左サイドから切り込んでゴール左隅に蹴り込み2点目。

3点目は後半途中から投入された山下がDFライン裏に走り込み、ペナルティーエリア内で倒されPK獲得でした。

試合全般としては最悪のゲーム内容です。中盤の組立に乏しくかなり寂しい内容でした。

 

第6戦 LionPower小松 前半0-1 エスポアール白山

             後半2-0

            TOTAL2-1

得点者:西田2点(1PK)

 

 

相変わらずの軽い守備から開始早々に失点。ここまでの6戦すべてで失点。しかも全部軽いプレーが絡んでいます。ここまでくると病気か!?

後半は、相手の足が止まり再度のスペースが空き始めチャンスが連続して作ることが出来ました。

同点に追いついたPKは、CKからのこぼれ球の争いで得たものです。最近のレフリーはボックス内でのファールに敏感ですね!

逆転ゴールはサイドのスペースをついて西田が切り込んでたたき込みました!

上位対決でしたので内容よりは結果ですが、怪我人が続出している中、チーム一人一人が協力して、役割に専念してくれたナイスな勝利でした。

リーグ戦は4週間空きますので、その間に怪我人も戻ってきて、残り3試合活躍してくれるでしょう!

2019年

7月

01日

県リーグ 第4戦

LionPower小松 前半1-0 金大医学部

        後半3-1

         Total4-1

 

得点者:西田3点、梅木

 

前節で痛い敗戦を喫したので、優勝争いに絡むためにはどうしても負けられない試合でした。

先制点は狙っていた形ではなかったですが、左からの速いクロスに西田がスライディングしながら合わせて先制! このゴールは西田でしか取れなかった点でしょう!!

後半立ち上がりにCKから梅木が合わせて追加点したのですが、その直後の決定的チャンスを外して、DFが2点差のゆとり(1点差の時のような緊張感が無いプレー)で相手にボールをパスしてしまい失点。

これでリーグ戦では毎試合失点をしています。

3点目、4点目と西田が蹴り込んでくれたおかげで大差のように感じますが、

内容はあまり良くありませんでした。特にDfラインからのビルドアップで失い、

ピンチを招いたところは修正が急務です。

首位のテイヘンズが全勝(得失点差も多い)状態ですので、何とか1敗で追いかけたいです。

 

2019年

6月

25日

県リーグ 第3戦

LionPower小松 前半0-1 FC TON

        後半0-0

       TOTAL0-1

 

失点は、ボールへのプレッシャーが抜けたところでクロスを上げられ、ゴール前のマークをサボったことでフリーにしてしまい失点。

試合のペースは立ち上がりはTONの方でしたが、徐々にペースを取り戻していたので痛い失点でした。

ボール支配率、決定機の数などでは上回っていたが、シュートが決まらなければ勝てません。

落としてはいけないゲーム内容での勝ち点ゼロは、優勝を目指すチームとしては非常につらい結果でした。

次戦の医学部戦が踏ん張りどころです。守備を修正してぶつかっていきます!


  ホームページ
  ホームページ
   YouTube
   YouTube
全自動ハーネス加工機
全自動ハーネス加工機
生産中止のICに困ったら!
生産中止のICに困ったら!